2019年9月26日(木)、EGG JAPANにて、東京21cクラブに所属する大企業や国内外スタートアップ、EGG JAPAN参画企業による合同ビジネスマッチング&Meetupが開催されました。

大企業とスタートアップの交流の場として3年前に始まった本イベントは、会員の皆様からご好評をいただき、今回で5回目を迎えます。

本イベントの第一部では、株式会社NTTデータ株式会社セブン銀行戸田建設株式会社日鉄ソリューションズ株式会社の4社と、国内外のスタートアップ15社による合同ビジネスマッチングを開催、第二部では、新たに多くの大企業やスタートアップが参加しMeetupを行いました。Meetupでは、大企業によるプレゼンテーションやスタートアップによるピッチも行われ、会場のいたるところで参加者が活発に今後の連携に関する意見交換を行いました。

大企業とスタートアップの個別マッチング会

第一部では、大企業4社のブースを設置し、スタートアップとのマッチング会を実施しました。自社の取り組みや、シナジーが生まれそうな領域についての情報交換が行われ、各社とも時間いっぱいまで熱心に意見を交わす白熱した時間となりました。

DSC07518大企業とスタートアップの個別マッチング会の様子

個別マッチング会では、事前に大企業のニーズをヒアリングしたうえで、親和性のありそうな相手先を事務局にてアレンジし、より質の高い面談となるようスケジュールを組んでいます。大企業1社につき、スタートアップ5~6社が面談をしており、今回は19のマッチングが実現しました。

大企業4社が「パートナー企業に望むこと」とは

続いて行われた第二部のMeetupは、様々な分野の大企業やスタートアップが参加し、よりカジュアルな雰囲気で行われました。大企業によるプレゼンテーションでは、第一部に参加した4社からそれぞれの事業概要と求めるパートナー企業像の説明が行われました。

image_2

最初に登壇したのは、NTTデータです。同社は、富士電機株式会社と株式会社協和エクシオクラウドと協業し、2016年に新サービス「ECONO-CREA(エコノクレア)」を開始。電力事業者に向けて顧客管理や需給管理機能などをワンストップで提供しています。

「ECONO-CREAでは、電力事業者と多様なサービス事業者をつなぐ取り組みを始めています。異業種の企業と提携することで、電力事業者は同業他社と差別化ができ、提携事業者は新たな顧客と出会うチャネルの獲得ができます。ECONO-CREAが間に入ることで、双方にメリットがある提携を推進していきたいと考えています」

image_3

次は、セブン銀行が登壇。同社は先月、顔認証システムを搭載した次世代型のATMを発表したばかり。在留外国人向けメディアプラットフォームを運営する株式会社YOLO JAPANとの連携も発表し、在留外国人に向けた金融サービスの提供も開始しています。

「今後も大企業との共同開発やスタートアップへの出資を強化し、当社事業とシナジーのある新しいビジネスの創出に力を入れていきたいと考えています」

image_4

続いて登壇したのは、戸田建設です。同社は現在「新領域への挑戦」をコンセプトに掲げ、他業種との連携を強化しています。プレゼンテーションでは、IoT事業を展開する株式会社バニーホップと開発した地震モニタリングシステム「ユレかんち」の説明が行われました。

「当社は不動産、エネルギー、まちづくり、医療・福祉、環境保全などを得意領域としております。『ユレかんち』に引き続き、IoT、ICT領域などに強みをもつ企業とパートナーシップを築くことで、さらなる新領域への挑戦を行なっていきたいと考えています」

image_5

最後は、日鉄ソリューションズによるプレゼンテーションが行われました。情報システムに関する企画、開発、運用からコンサルテーションまでを一気通貫で行う同社は、従来とは異なる事業部を横断した新規事業の立案に力を入れていると話します。

「当社は従来と異なる革新的なソリューションの確立を目指しています。そのためには、私たちが持っているノウハウやスキルとは異なる新たな知見が必要だと感じています。異業種の皆様のアイデアを借りながら、イノベーションを起こしていきたいと思います」

スタートアップによるピッチリレーや懇親会も実施

大企業によるプレゼンの後は、スタートアップ10社によるピッチリレーが行われました。過去に大企業との提携、取引実績を持つスタートアップは、その実績に関するプレゼンテーションを展開。大企業とのパートナーシップへの足がかりとしました。

<ピッチ参加企業> ※五十音順

株式会社mmガード(ドローン×AI)

株式会社カウリス(セキュリティ)

スマートスキャン株式会社(医療)

Zuora Japan株式会社(サブスクリプション)

株式会社日本データ取引所(データ利用コンサル)

KnowBe4 Japan合同会社(セキュリティ)

VANTIQ株式会社(リアルタイム解析・処理)

株式会社フォニム(出張型音楽教室)

株式会社ミルウス(IoT×健康、北大発ベンチャー)

ルミノソジャパン合同会社(自然言語理解ソフトウェア、あいまい検索)

 

image_6株式会社デンソーとの取引実績を持つルミノソジャパン合同会社。人工知能と自然言語理解の技術を駆使した、テキストデータ解析サービスを提供しています。

 

image_7法人向けの不正アクセス検知サービスを提供する株式会社カウリス。なりすましやクレジット不正使用などを行うユーザーの行動パターンデータを蓄積。そのデータを生かして不審なユーザーには追加認証を実施し、未然に被害を防いでいるといいます。

 

東京21cクラブでは、今後も大企業と国内外のスタートアップの交流の場を用意していく予定です。次回のイベントにも、どうぞご期待ください。