入居エントリー

入居企業の声

記事詳細

vol.6 Skyscanner

skyscanner

vol.6 Skyscanner

統括部長 コリン マクレラン氏

東京駅に近接する環境でUK発のグローバルな旅行検索サイトを日本のユーザー向けに展開

スカイスキャナーは2001年に、スコットランドのエジンバラで創立。世界中で使われている航空券やホテル、レンタカーについて、各種の検索サイトを一括して比較検索できる旅行サイトである。共同創業者のガレス・ウィリアムズCEOは、学生時代に最安値の航空券を検索する煩雑さに不満を抱いて自らウェブサイトを試作、口コミでユーザーが拡大した。
[もっと見る]

現在は30以上の言語でサービスを展開、グローバルで1200社以上の航空会社・旅行代理店と提携し、ウェブサイトへの訪問者数は月間5000万人、スマートフォンアプリは総計4000万ダウンロードの実績を持つ。

同社は2012年に日本のマーケットに参入。2015年7月にヤフー株式会社との合弁会社として「スカイスキャナージャパン」を設立した。同社のコリン・マクレラン統括部長は東京オフィスの設立の理由として、「日本のユーザーに特化したユーザーエクスペリエンスとサポートを現地で提供したい」というのが一番の理由と語る。

スカイスキャナーの日本マーケットは、2014年の1年間でユーザー数が40%増加する急成長ぶりで、Yahoo!JAPAN で関連キーワードを検索した結果ページに、「航空券検索」の機能を追加したサービスを2015年7月から開始。日本のユーザーにマッチした旅行検索の開発を強化している。

「私たちの強みは、グローバルな航空会社や旅行代理店とのネットワークを持ち、各ウェブサイトを一つ一つ検索せずに、すべてを一括で検索できる点にあります。日本では情報が手に入りにくい欧州のLCCなど〝海外to海外〟の航空券に強いのも特徴の1つ。海外を起点に周遊する方々に好評をいただいています。

また、お得な航空券のプライスを逃がさない〝プライスアラート機能〟や、出発地だけを指定して安い順に目的地が表示される〝すべての場所検索〟機能などのサービスも充実しており、今後は細かいフィルタリングのニーズが多い日本市場に向けて、ホテル、レンタカーを含めて日本のお客様に特化したプロダクトをさらに充実させたいと考えています」

これから日本市場での拡大を目指す同社がEGG JAPANを選んだのは、世界中からスタートアップ企業が集まり、ネットワークを構築するための場を提供してもらえるから。東京駅が最寄りなので、海外からの出張者もアクセスしやすく、国内出張にも利便性が良い。立地条件の良さは、リクルーティングにも役立つという。

「旅行代理店を呼んでの打ち合わせなど、フレキシブルに使えるオープンスペースもあり、きれいなオフィス環境や、皇居が見える環境で気持ちよく業務ができる点も気に入っています」とコリン・マクレラン統括部長。

世界9都市に事務所を開設しているスカイスキャナーが、日本での本格的な展開のために選択したEGG JAPAN。ここを起点に、さらなる認知強化とユーザーの増加を目指している。
[閉じる]

EXPRESSION

日本に来てから、対面ミーティングの大切さを実感

事務所が世界各地にあり社員の国籍も違うため、文化に違いがあることを前提にコミュニケーションを取っています。会話の際には、はっきりとしたアイコンタクトを取ること。しかし、日本には、アイコンタクトが苦手な人もいるため、ボディランゲージで伝える対面ミーティングを大切にしています。現在は、英語圏の社員と日本人社員が同席するランチ会を会社が開催するなど、言葉や文化の違いを理解する場を積極的に設けています。

コリン マクレラン

コリン マクレラン氏

スコットランド、グラスゴーのUniversity of Strathclyde にて会計学とビジネス法の学位を取得。KPMGで公認会計士としてのトレーニングを積んだ後に、製造業での会計士のポジションを経て、2013年2月にSkyscanner Limitedに入社。2015年7月からヤフー株式会社との合弁会社、スカイスキャナージャパン株式会社統括部長として着任。

skyscanner

2015年7月、スカイスキャナーとヤフー株式会社の合弁会社として「スカイスキャナージャパン」が発足。
スカイスキャナーが培ってきた技術力とYahoo! Japanの集客力を強みとして、
世界3番目の市場規模である日本市場での認知強化を図っている。

現代の多忙なビジネスパーソンや、自由に旅行をつくりたいと考える旅の上級者などに利用者が多い。
親会社のスカイスキャナーは東京のほか世界9都市(バルセロナ、北京、ブダペスト、エジンバラ、グラスゴー、マイアミ、
深圳、シンガポール、ソフィア)に事務所があり、世界中で700人以上の従業員が勤務。

日経ビジネスアソシエ2015年12月号
別冊付録「MARUNOUCHI THE PRESS」内から
抜粋し、再編集したものです。
無断転載を禁止します。
カメラマン:佐々木実佳 ライター:上條昌史

入居エントリー

貴社のビジネスをサポートできる環境があります 貴社のビジネスをサポートできる環境があります

事業開発支援を行う「ビジネス開発オフィス」と多業種メンバーが集う「東京21cクラブ」、そして経験豊富な運営チームがトータルでビジネスをサポートします。

PAGE TOP