アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指すTech in Asia (本社:シンガポール)は、9月27日~28日にベルサール渋谷で「Tech in Asia Tokyo 2017」を開催しました。EGG JAPANはオフィシャルVIPディナーパートナーとして、イベント初日の27日(水)の夜に開催された「VIPパートナーシップディナー」をEGG JAPANにて共催しました。

ディナーでは、Tech in Asia日本代表のディビッド・コービンさんのご挨拶からはじまり、国内外よりイベントに参加された登壇者をはじめ、スポンサーやVC、スタートアップ企業、大企業及びTech in Asia運営スタッフと総勢約70名が集まり、お食事やお酒、丸の内の夜景を楽しみながら親睦を深めました。

図2 (1)

Tech in Asia Tokyo2017は、昨年度に引き続き開催され、2000名を超える世界中の起業家・ベンチャー投資家・大企業の新規事業部・メディアなどが集まるアジア最大級のテック・カンファレンスです。

Tech in Asia Japanはアジアのスタートアップやテックに関する情報を提供。Tech in Asia Tokyoの大型イベントを毎年9月に開催。スタートアップのコミュニティイベント「Tech in Asia Meetup」も定期的に開催中。

Tech in Asiaは、アジアに焦点を当てたテック情報やスタートアップのニュースを提供し月間1000万PVを誇るメディアを運営。毎年アジア最大級とされるカンファレンスをシンガポール・東京・ジャカルタの3都市にて開催、累計参加者は1万5000人以上。シンガポール本社を2011年に、日本支社を2014年に設立。