テーマ:『大企業とベンチャーのオープンイノベーションの現状と内側』
ゲストコーディネーター:トーマツベンチャーサポート株式会社 事業統括本部長 斎藤祐馬様さん
ゲストスピーカー:株式会社東京放送ホールディングス   
          次世代ビジネス企画室投資戦略部 担当部長
          TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 パートナー 片岡正光さん
          データセクション株式会社 代表取締役社長兼CEO 澤博史さん     

■日時:9月15日(火)19:00~(受付開始:18:45~)21:30終了
■場所:東京21cクラブ コラボレーションスペース

大企業による新規事業開発熱が高まってきている。過去にも同様の高まりはあったが、今回の高まりは、これまでと比べて何が違うのか?取組みに積極的な業界やテーマは?市場の現状についてトーマツベンチャーサポート事業統括本部長の齋藤氏にお話しいただくとともに、実際に協業を行っている大企業×ベンチャーから、現場の生のお話しを聞かせていただきます!皆様奮ってご参加ください。

■費用:3,000円(軽食、ドリンク代含)

(当日プログラム/予定) 
18:45~ 受付開始、名刺交換タイム
19:00~ 定例会 開始
19:05~ トーマツベンチャーサポート株式会社 事業紹介(10分)
19:15~ 株式会社東京放送ホールディングス&
      TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 事業紹介(10分)
19:25~ データセクション株式会社 事業紹介(10分)
19:35~ セッション(45分) 「大企業とベンチャーのオープンイノベーションの現状と内側」
20:20~ 質疑応答(10分)

20:30~ ショートスピーチ(1分リレー)タイム
       新規にご入会いただいたメンバー中心事業紹介いただきます

20:40~ ネットワーキング
21:30     終了

■プロフィール
【トーマツベンチャーサポート株式会社 事業統括本部長 斎藤祐馬様さん】
1983年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。2006年公認会計士試験合格、監査法人トーマツ入社。2010年より社内ベンチャーとしてトーマツベンチャーサポート株式会社の事業の立ち上げ、3年半で全国20拠点・150名体制への拡大に成功する。ベンチャー企業の成長支援を中心に、大企業の新規事業創出支援、ベンチャー政策の立案に至るまで幅広く手掛けている。ベンチャー企業が大企業100名にプレゼンテーションを行う早朝イベントMorningPitch発起人。早稲田大学ビジネススクールでは起業・新規事業に関する講義を担当。日経ビジネスオンラインにおいて『ローカルベンチャーの旗手たち』を連載中。『週刊ニュース深読み(NHK)』『Biz+ サンデー(NHK)』などテレビ出演多数。

【株式会社東京放送ホールディングス 次世代ビジネス企画室投資戦略部 担当部長
 TBSイノベーション・パートナーズ合同会社 パートナー 片岡正光さん】
1992年慶應義塾大学卒業後、(株)東京放送に入社。法人営業、事業開発、経営戦略に従事し、放送事業におけるビジネス領域全般にてキャリアを重ねる。2013年よりTBSイノベーション・パートナーズ(合)を設立しパートナーに就任、ベンチャーファンドを組成しCVC活動をスタート。設立2年弱で7社に投資しIPO 2社、M&A1社と順調にCVCとしての戦略的な投資活動を進めている。現在の主な投資先はデータセクション(株)、(株)アイリッジ、Fringe81(株)など。早稲田大学大学院商学研究科MBA修了。

【データセクション株式会社 代表取締役社長兼CEO 澤博史さん】
1991年、大阪市立大学理学部を経て、大手電機メーカーに入社。B to Cポータル(@niftyポータル)やBto Eポータル(B-Front)等のインターネット系のサービス開発を実施するなど、プログラミングから新規事業開発まで幅広い業務経験を持つ。その後、大手総合商社を経て大手事業投資会社にチーフプロデューサー(統括部長相当)として入社。ベンチャー会社への事業投資、企業のビジネスプラン作成から新規サビスの立上げ、M&A等に従事。2008年、株式会社イーライセンス社外取締役に就任。2009年データセクション代表取締役に就任。2014年12月マザーズ上場。