12月7日に、日本創生ビレッジビジネスコンテスト「グローバル賞」審査会が行われ、WHILL、㈱デジタルマックスの2社がグローバル賞に決定、2013年3月にシリコンバレーで開催予定のビジネスコンテストへの出場権を獲得しました。 グローバル賞は、各社プレゼン10分間、質疑応答10分間という審査会形式で進められました。アレンマイナー氏(サンブリッジパートナーズ設立者/ジェネラルパートナー)をはじめ5名の審査員から様々な質問が飛び交い、白熱した審査会となりました。選出された2社は、ブラッシュアップ期間を経て、シリコンバレーにおけるトップレベルの著名な投資家の前で、日本代表としてプレゼンテーションを行う予定です。 コンテストに関する詳細はこちらをご覧ください。(http://www.egg-japan.com/eggjapan/InnovationCruiser2012/) ◇グローバル賞 WHILL Inc. (http://whill.jp/) CEO 杉江理 氏 株式会社デジタルマックス (http://www.digitalmax.jp/) 代表取締役社長 垣内重慶 氏 ◇当日の様子   ◇審査員プロフィール   ・Allen Miner氏 株式会社サンブリッジ 代表取締役会長兼CEO             サンブリッジパートナーズ設立者/ジェネラルパートナー   ・Varouzhan Ebrahimian氏 株式会社サンブリッジ USA代表取締役CEO   ・川鍋 仁氏 サンブリッジパートナーズ Vice President             サンブリッジ・スタートアップス, LLP. パートナー   ・田中 克徳氏 三地所株式会社ブランド企画部 東京ビジネス開発支援室長   ・旦部 聡志氏 三地所株式会社ブランド企画部 東京ビジネス開発支援室 シニアパートナー