2013年4月25日(木)、丸の内フロンティア分科会グローバルビジネスコミュニティは、マンチェスタービジネススクール日本同窓会(※1)とのコラボレーションにより、第2回ネットワーキングイベントを開催いたします。 このイベントは、グローバルにビジネスを展開する起業家、起業に興味をお持ちの方、また起業家支援を希望される方々を対象とした、英語がメイン言語のパーティです。皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。 ■スピーカー    齋藤ウィリアム浩幸氏    曽我 弘氏    トレジャーデータ株式会社 ■その他   ・ 英語をメイン言語とさせていただきます。   ・ イベント内容は変更する可能性もあります。予めご了承ください。 (※1 MBS日本同窓会とは:マンチェスタービジネススクール(MBS)のフルタイムMBA、パートタイムGlobal MBA、DBAの卒業生および学生で構成される団体です。詳細はこちらをご覧ください。) 【スピーカープロフィール】 齋藤ウィリアム浩幸氏  1991年、大学在籍中にI/O Software, Inc.を共同設立。先進的なユーザー認証および暗号化に基づく情報セキュリティ・ソリューションの開発を手がける大企業に成長。2000年には、同社の技術のライセンス契約をマイクロソフト社と締結し、最終的に米国規格協会 (ANSI) 及び国際標準化機構 (ISO) の規格となる。2004年、同社をマイクロソフトに売却。911以降は、米国防省や米連邦捜査局等の政府機関で、セキュリティ部門のアドバイザーを務め、安全保障の分野に深く携わる。2004年以降、日本に移住。現在は世界中のクライアントに対し、ビジネスとテクノロジーの分野でのアドバイスを行い、セキュリティや、起業家精神、ベンチャー企業に関する教育を行う。2011年に世界経済フォーラム ヤンググローバルリーダーに選出。 曽我 弘氏  新日鉄退社後、1991年にシリコンバレーに移住。画像圧縮技術開発のベンチャー企業Eidesign  Technologies, Inc. を設立、経営。1994年日本のエクシング㈱に売却。その後1996年にSpruce Technologies, Inc.を設立。DVDオーサリングシステムを開発・商品化し、今日のDVD普及の一翼を担う。旗艦商品「DVDMaestro」はハリウッドでのデファクト標準になり、大手企業の顧客を持つ。最終的に、同社をApple Computerへ売却。2008年Vision Booster,LLC.を設立し、バイオ関連ビジネスや、日米のスタートアップ企業のメンターとして支援活動を行う。2010年の日本帰国後、スタートアップ企業との日米間のオープンイノベーションを目指し活動中。現在東北大学と共同事業化を推進中。また日本人起業家や大学生を中心にメンターや講演活動を推進中。 著書:「シリコンバレー流起業入門」(同友館) メンター活動:「KAPIONドリームガーデン」(4月から東京21cクラブにて) www.kapion.net トレジャーデータ株式会社 2011年、日本人起業家によりシリコンバレーで設立。日本市場参入や日本人技術者を活かしたシステム開発業務を目的に、2012年日本法人を設立。法人向けクラウドサービスにおいて、膨大な量のビッグデータを収集、保存、分析処理を高速で行うソリューションを提供。現在の顧客数は約1500社で、米国では、クラウドサービスやネット広告企業での取引実績が出ている。また、2012年には、Yahoo創設者であるジェリー・ヤン氏がその技術の高さを評価して、約300万ドルを同社に出資したことでも話題になる。